2012. 05. 13  
秋吉台ではあまり見かけないラショウモンカズラ、これで2度目。ちょっと色が薄いな。

ラショウモンカズラ

それにしてもこの姿から切り取られた鬼の腕を連想するなんて凄い想像力。

ラショウモンカズラ

正面から見ると猫の顔のよう、偶々雄しべの葯の位置がちょうどいい場所にあったせいかな。

ラショウモンカズラ

横から見ると舌をチロッと出した蛇のよう。

ラショウモンカズラ

雌しべと雄しべアップ、花が大きいから撮りやすい。

ラショウモンカズラ

シソ科ラショウモンカズラ属

(5月5日撮影)
2012. 05. 13  
日当たりのよい場所に咲いていたジャニンジン。

ジャニンジン

まだ咲き始めたばかりのようで花序の周辺というか下側だけ開いています。長角果に毛が生えているようでケジャニンジンかもしれない。

ジャニンジン

4枚の花弁に雄しべ6本雌しべ1本とアブラナ科らしい花。ただ花弁が割とほっそりでそのせいか全体に地味な印象です。

ジャニンジン

葉柄付け根が茎を抱く。付属体と言うそうでこれがあるのはタネツケバナ属の中でもジャニンジンとコンロンソウの仲間だけのようです。

ジャニンジン

こちらは林の中、大分湿っぽい場所。

ジャニンジン

花が大分開いてくると最初の頃とは大分違った印象を受けます。

ジャニンジン

花序も上に伸びてきて少し長くなってきている。

ジャニンジン

雄しべはもう終わったんでしょうか。

ジャニンジン

アブラナ科タネツケバナ属

(5月5日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR