2012. 05. 27  
大きく翼を広げたように咲いていた花、初めオオカメノキかと思ったがこの山に咲いているわけもなくヤブデマリのことはすっかり忘れてた。

ヤブデマリ

近寄ってみたら花はみな葉の上に咲いている。

ヤブデマリ

手を精一杯伸ばして撮影、まさしく樹上の花園。

ヤブデマリ

中央の生殖花の周りを装飾花が取り囲む。

ヤブデマリ

装飾花の萼片5枚の内、内側の1枚が極端に小さくまるで蝶のよう。蝶を真似ているわけじゃないんだろうけどね。

ヤブデマリ

こちらは生殖花、5本の雄しべが突き出て中に小さな雌しべの柱頭が見えてます。

ヤブデマリ

横から見ると装飾花も生殖花も水平になっている。

ヤブデマリ

以前はスイカズラ科だったけどAPG分類ではレンプクソウ科に変更、とてもレンプクソウの仲間とは思えない。

レンプクソウ科ガマズミ属

(5月19日撮影)
2012. 05. 27  
県内の山では普通に見られるコガクウツギ。今まではガクウツギとの違いがよく分からずコガクウツギだろうなと半信半疑でアップしていましたがpandaさんのブログで違いがわかりスッキリコガクウツギとしてアップ。

コガクウツギ

白いのは萼片ですが大きさが揃っている。

コガクウツギ

4枚だとさすがに揃ってないがガクウツギはもっと不揃いだそうだ。

コガクウツギ

花のつく枝は紫色を帯びる、紫と言うより赤紫かな。

コガクウツギ

花弁5枚雄しべ10本の生殖花、雌しべは4本見えているようだが数は一定しないみたい。

コガクウツギ

装飾花の中央にも花があって花弁雄しべ雌しべが揃っているが結実はしない。

コガクウツギ

長い装飾花の花柄の脇から生殖花が出ているんですね。ただ装飾花を持たない花序もあります。

コガクウツギ

アジサイ科アジサイ属

(5月19日撮影)
2012. 05. 27  
咲き始めたばかりのユキノシタ、長~い花茎を伸ばしている。

ユキノシタ

どれもみな先端の花から咲くんですね。

ユキノシタ

目立つ下側の白い花弁で遠くの昆虫の目を引いて近くに寄ったら上側の赤い花弁であたし綺麗と虫に微笑む、わけじゃないだろうけど役割分担しているんだろうな。

ユキノシタ

ユキノシタ科ユキノシタ属

(5月19日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR