2012. 05. 28  
渓流脇の急斜面に生えていたテンナンショウの仲間、草丈1.2,3mとかなり背が高かった。

オオマムシグサ

葉の上に僅かに花を出している。

オオマムシグサ

仏炎苞も20cmくらいとかなり大きい。

オオマムシグサ

シコクテンナンショウが似てると思ったけどこんなとこにあるわけもなく、色々検索してオオマムシグサかな。いまいちはっきりしないので?付きでアップ。

オオマムシグサ

仏炎苞上部は緑がかっていて紫色の細かい筋が目立つ。

オオマムシグサ

付属体は紫色の斑点、こんなのは初めて見たな。

オオマムシグサ

葉っぱの様子。

オオマムシグサ

サトイモ科テンナンショウ属

(5月19日撮影)
2012. 05. 28  
渓流の岩場に咲いたヒメレンゲ、群生するから薄暗い渓流がパッと華やかになります。

ヒメレンゲ

識別の難しいネコノメソウの仲間がやっと終わったと思ったら次は更に難しいマンネングサの仲間だ(汗)

ヒメレンゲ

ここは場所から覚えてヒメレンゲ、なんて判断してると別のがあったりすると見逃すんだよね。

ヒメレンゲ

赤い葯の雄しべが黄色い花弁を引き立てます。

ヒメレンゲ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(5月19日撮影)
2012. 05. 28  
コガネネコノメソウは殆ど終わり僅かに咲き残っていたけど萼片が黄色でなく緑色。

コガネネコノメソウ

みなこんな感じでしたね。これから黄色くなるような感じもせずこのままかな。

コガネネコノメソウ

蕊はしっかりしているので花の終わりのようにも見えず。

コガネネコノメソウ

雄しべと2本の雌しべが見えてます。

コガネネコノメソウ

ユキノシタ科ネコノメソウ属

(5月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR