2012. 06. 18  
巨礫の海岸に生えたスナビキソウ、右下に長い茎を伸ばして岩の透き間に根を伸ばしています。

スナビキソウ

ゴミさえなければいい海岸なんだけどな。

スナビキソウ

ムラサキ科の花全般にそうなのか花の綺麗な時期は短い。

スナビキソウ

そろそろ終わりなのかなかなか見られない蕊が僅かに顔を見せてます。

スナビキソウ

ムラサキ科スナビキソウ属

(6月6日撮影)
2012. 06. 18  
ハマニガナを探しに行ったのだが全然見つからず。遅いということはないだろうしな、代わりに見つけたこちらは早すぎるホソバワダン。

ホソバワダン

今頃咲いたらハナニガナやコウゾリナと紛らわしい。この辺りには咲いてなかったし花の高さも違うけどね。

ホソバワダン

海をバックに。近場の海岸でも咲くけど意外とこんな風景撮れないからな。

ホソバワダン

こちらも季節外れのダルマギク。晩秋に咲くけど以前もこの時期に咲いていたのを見かけた。どこにでも慌て者はいるかも、と言っても早すぎるよね。

ダルマギク

キク科アゼトウナ属

(6月6日撮影)
2012. 06. 18  
蓮の葉の上の水玉に浮かんだウキクサがまるでオパールのようだったのでパチリ。

ウキクサ

こんな場所でもしっかり根を伸ばしています。幾つも種類があるようだがそちらはパス。

ウキクサ

ウキクサ科

(6月6日撮影)
2012. 06. 18  
ハマウドの花に何匹もの黒い虫が、ナミテントウの幼虫のようでした。

ナミテントウの幼虫

成虫も幼虫も肉食性かと思っていたけど蜜も舐めるのかな。

ナミテントウの幼虫

テントウムシ科

(6月6日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR