2012. 06. 25  
やっとというかついに見つけたクモキリソウ。ここんとこ毎週ヤマトキソウを探しに秋吉台に通っていたけど思いがけず大物を釣り上げた感じ。

クモキリソウ

対生する広卵形の葉、縁が細かく波打つ。

クモキリソウ

普通は花は5-十数個つけるけどこれは三つだけでした。

クモキリソウ

左右に伸びるのが萼片で下に紐のようにぶら下がるのが側花弁のようです。

クモキリソウ

花を真上から。唇弁は浅い溝状で中央がツヤツヤになってます。

クモキリソウ

横から。唇弁が強く湾曲している。

クモキリソウ

黄色く見えているのが蕊柱でしょうか。

クモキリソウ

近くに生えていた同じクモキリソウ属のコクラン、去年の空っぽの実がまだ残っている。花はこれからですね。

コクラン

ラン科クモキリソウ属

(6月17日撮影)
2012. 06. 25  
遠くに見かけぬ花が咲いているようなのでワクワクしながら近づいてみると

ショウジョウバカマの実

花ではなく花後というか実だった。でもこんな環境でこんな花序の花は見たことないな、と来年に期待してワクワク感継続(笑)

ショウジョウバカマの実

でも根生葉を見たら・・・ショウジョウバカマじゃないか。ワクワク感一気に萎む。

ショウジョウバカマの実

種はすっかり飛んでいるようです。でもほんと花と見間違えそう。

ショウジョウバカマの実

薄暗い林の中でスポットライトがあたって輝いていました。しかしショウジョウバカマの丸い花序からこんなになるなんてとても想像できない。

ショウジョウバカマの実

こちらは台地の上、林の中と違って根生葉は色が薄く枯れかかっています。

ショウジョウバカマの実

これも根生葉を見なければショウジョウバカマとは思えません。これからもっと伸びて果実の間隔を開けていくんだろうな。

ショウジョウバカマの実

ユリ科ショウジョウバカマ属

(6月17日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR