2012. 06. 29  
今まで公園に植えられているのは見たことがあるが自生のは初めてのウメモドキ。

イヌウメモドキ

でも調べていく内にイヌウメモドキというのがあるようでこちらは葉裏の葉脈や葉柄が無毛だそうだ。西日本にはイヌウメモドキの方が多いそうです。普通イヌとつく植物は役に立たないと言った意味があるがこれは花も実も変わりなく何故イヌとついたか不明。

イヌウメモドキ

花柄も無毛。

イヌウメモドキ

雌雄異株でこれは雄花。雌株も探してみたが見つからなかった。

イヌウメモドキ

薄赤色の花弁に黄色い葯が可愛い。

イヌウメモドキ

花弁は基本4枚のようですがこの花序には5枚や6枚のもある。

イヌウメモドキ

白い花弁のもありました。

イヌウメモドキ

モチノキ科モチノキ属

(6月17日撮影)
2012. 06. 29  
用水路の壁面に垂れ下がるように咲いていたコモチマンネングサ。他のマンネングサはもう概ね終わっているのにこれは元気に咲いてます。

コモチマンネングサ

花自体は他のマンネングサと変わらないけど

コモチマンネングサ

葉腋にムカゴをつけるのが特徴、なので子持万年草。

コモチマンネングサ

茎の下の方はムカゴだらけ、これがこぼれ落ちて増えていくので雑草としては厄介者。

コモチマンネングサ

ムカゴと言ってもヤマノイモやオニユリのムカゴとはイメージが大分違います。

コモチマンネングサ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(6月17日撮影)
2012. 06. 29  
蛾は割と撮りやすいし個性的な模様があって好きなのだが問題は名前を調べるのが大変と言うことだ(笑)

ヒトツメカギバ

カギバガ科

(6月17日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR