2012. 07. 11  
造成された痩せ地にたくさん咲いていたアカバナユウゲショウ。

アカバナユウゲショウ

せっかく綺麗に咲いていたのに一週間後来てみたらすっかり刈り取られていた。もう雑草扱いか。

アカバナユウゲショウ

藪の緑の中では赤い花が目立つ。

アカバナユウゲショウ

名前の通り、花弁も雌しべも雄しべの葯も赤色、赤と言うより少し桃色がかってますが。

アカバナユウゲショウ

花弁4枚雄しべ8本雌しべの柱頭4本と4が基数。

アカバナユウゲショウ

花粉は粘着糸でくっついてまとめて運ばれます。蝶や蛾が運搬者か。

アカバナユウゲショウ

アカバナ科マツヨイグサ属

(6月29日撮影)
2012. 07. 11  
雌雄異株で左が雌株右が雄株、雌株は実が生っていることもあるけど見た目も印象が随分違います。

イタドリ

もう殆ど実になっていた。ちなみに一週間後又来てみたらすっかり刈り取られていたけど種はばらまけたかな。

イタドリ(雌花)

先端部にまだ花が残っていた。

イタドリ(雄花)

柱頭は3本だそうだけど黄色く見えているのは雄しべの痕跡かな。

イタドリ(雄花)

左側の実の先端にはまだ柱頭が残っています。やはり3本のようだ。

イタドリ(雄花)

雄株の方は上へ上へと伸びる傾向。

イタドリ(雄花)

勢いよく雄しべを伸ばしているけどもう周りの雌株は殆ど実になっているな。

イタドリ(雄花)

花の大きさに比べて付け根が随分細い。花が終わるとこのままそっくり落ちるようです。

イタドリ(雄花)

雄しべは8本、こちらも雌しべの痕跡があるようだ。

イタドリ(雄花)

タデ科イタドリ属

(6月29日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR