2012. 07. 14  
コクランの近くで咲いていたオオバノトンボソウ、前に来た時も既に葉が出ていただろうけど見逃したな、注意不足。

オオバノトンボソウ

高さ20cmくらい、薄暗い林の中で目立ちます。

オオバノトンボソウ

残念ながら先端が折れていた。

オオバノトンボソウ

元々それ程開く花ではないがこれはまだ蕾状態かな。でもこれは見つかればOK。

オオバノトンボソウ

実は別の場所で葉が出ているのを確認していたのですが見に行ったら跡形もなかった。掘った跡はなかったから引き抜いて持っていったのかな。盗掘は犯罪ですよ。

オオバノトンボソウ

ラン科ツレサギソウ属

(7月8日撮影)
2012. 07. 14  
4年ぶりに出会ったツマグロカマキリモドキ、体長2.5cmくらい、こんなに小さかったかな。どうやら頭の中でイメージが膨らんできていたようです。

ツマグロカマキリモドキ

胴体はハチで前足はカマキリのような不思議な姿、でもカゲロウの仲間なんですね。

ツマグロカマキリモドキ

カマキリモドキ科

(7月8日撮影)
2012. 07. 14  
ヤブコウジが小さな花を咲かせ始めていた。

ヤブコウジ

イメージ的には白い花だけど蕾の頃はやや桃色がかっている。萼片のピンク色が可愛い。

ヤブコウジ

地面近くで下向きに咲くので花の内側を取るのが大変。

ヤブコウジ

細く突き出た雌しべの周りのは雄しべの葯、付け根に僅かに花糸が見えてます。普通の雄しべとは随分イメージが違う。

ヤブコウジ

ヤブコウジ科ヤブコウジ属

(7月8日撮影)
2012. 07. 14  
草むらの中に花を出して一際目立つヤブカンゾウ。

ヤブカンゾウ

花の中に花が咲いているような。内側の花弁は雄しべが変化したものだそうです。

ヤブカンゾウ

花は咲いても種は出来ず根だけで増える。葯が見えているけど花粉もないのかな。

ヤブカンゾウ

ユリ科キスゲ属

(7月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR