2012. 07. 16  
12時過ぎに撮った様子、大分花が付いていますがまだ開いているのはありません。

キバナノマツバニンジン

蕾の様子、花弁が捻れています。萼片に白い腺点が並ぶそうだけどこれでは分からないな。

キバナノマツバニンジン

3時半頃通ってみると多くの花が咲いていました。ことしは随分増えていたな。

キバナノマツバニンジン

1cmくらいの黄色い花、真上を向いてます。

キバナノマツバニンジン

雄しべの葯は茶色だけど雌しべは黄色かな。

キバナノマツバニンジン

更にアップ、黄色い雌しべが見えてます。

キバナノマツバニンジン

アマ科アマ属

(7月8日撮影)
2012. 07. 16  
本来湿っぽい場所に咲くが台地上でも見かける。大抵遊歩道脇の削られた斜面に生えることが多い。

ノギラン

下から咲き上がっていく。

ノギラン

根生葉はショウジョウバカマに似ているが茎が中心から外れて出てくるのが特徴。

ノギラン

色は地味だけどキリッとした姿が美しい。

ノギラン

雄しべの葯が茶色く熟していてこれが最盛期の花でしょうか。

ノギラン

こちらは雄しべは終わっているようです。雌しべの先端が二裂、周りのは子房でしょうか。

ノギラン

ユリ科ノギラン属

(7月8日撮影)
2012. 07. 16  
ダイコンソウが咲き始めていた。二日後地元の自然公園に行ってみたがまだだった、普通は逆だけどこちらの方が早いのかな。

ダイコンソウ

花弁が取れやすくてなかなか5枚揃っているのがないけど咲いたばかりかちゃんとしていた。

ダイコンソウ

これで花弁が白ければ野いちごなんかと間違えそう。バラ科だから似てて当然だけど。

ダイコンソウ

バラ科ダイコンソウ属

(7月8日撮影)
2012. 07. 16  
一緒にノアザミの蜜を吸うオオウラギンヒョウモンとオオチャバネセセリ。仲良くかライバルか。

オオチャバネセセリ

独占、と言ってもオオウラギンヒョウモンの方が警戒心が強くて逃げたけどね。

オオチャバネセセリ

セセリチョウ科

(8月7日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR