2012. 07. 28  
もうヒナノキンチャクが咲いていた。例年なら9月になってからだから早すぎる。周りに5株ほど確認できました。

ヒナノキンチャク

柔らかな色合いの赤桃色の花、雛の名に相応しい。

ヒナノキンチャク

花は総状につける、下から咲き上がっていく。

ヒナノキンチャク

黄色く見えているのが竜骨弁でその上も花弁、先端が分かれているので2枚と分かります。花弁は合計3枚、両側のは側萼片。

ヒナノキンチャク

竜骨弁の中に花糸が合着した雄しべが8本あるそうだ。左側の蕾を見ると両側に開きかけているのが側萼片かな、その下にも2枚の萼片が見えているようです。上側にも1枚あるようで萼片は全部で5枚。

ヒナノキンチャク

上から見ても上側の萼片は分かりませんね、もう落ちているのかな。

ヒナノキンチャク

下から咲き上がっていくので時系列的に見ると上から下へと花が変化していきます。最初黄色かった竜骨弁も濃い赤色に、側萼片も白くなっていく。

ヒナノキンチャク

下の方はもう実がなりはじめている。これが名前の巾着の由来。

ヒナノキンチャク

ヒメハギ科ヒメハギ属

(7月23日撮影)
2012. 07. 28  
まだ青いけど次ぎに見られるかどうか分からないのでパチリ。は多く咲かせるけど実はあまり生らないのかな、この木でもこの二つだけでした。

ジャケツイバラの実

長さは5cmくらい。花は典型的なマメ科とは言えないけど実はまさしくマメ科だな。

ジャケツイバラの実

大きさの割にそれ程厚みはない。

ジャケツイバラの実

マメ科ジャケツイバラ亜科ジャケツイバラ属

(7月23日撮影)
2012. 07. 28  
ジャノメチョウ科の代表だけどいまのところ秋吉台でしか見かけていない。この日も数多く飛んでいた。

ジャノメチョウ

同じ個体の表側。代表だけど蛇の目模様は割とシンプルかな。

ジャノメチョウ

ジャノメチョウ科

(7月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR