2012. 08. 09  
林床に咲くツルニガクサ。

ツルニガクサ

暗い中で木漏れ日が当たっていると花の色が飛びやすい。

ツルニガクサ

その代わり露出が決まるといい雰囲気の写真が撮れます。

ツルニガクサ

と言っても殆どカメラ任せだけど。

ツルニガクサ

雰囲気だけでニガクサとの違いが分かる、はずだったけどその雰囲気がどうだったのかよく覚えていない(^^;)

ツルニガクサ

やはり一番の違いは萼片に生える繊毛でしょうか、でも肉眼では分かりにくい。

ツルニガクサ

こちらは同じ日、自然公園でのツルニガクサ。

ツルニガクサ

ニガクサはあちこちで見かけるようになりましたがツルニガクサの方は少ないかな。でもここはしょっちゅう草刈りされるので少々危うい。

ツルニガクサ

日が当たってないと失敗は少ないですがやはり色合いがいまいち。

ツルニガクサ

シソ科ニガクサ属

(8月2日撮影)
2012. 08. 09  
卵円形のやや艶のある葉の間から花を咲かせています。アサギマダラの食草だそうだけどここではまだ見かけません。

キジョラン

ほぼ球形の花序だけど一斉には花が開かないようです。

キジョラン

五裂した花弁はやや黄色味を帯びる。

キジョラン

しかしどう贔屓目に見てもランには見えないけどなんでランとついたんでしょうね。キジョは鬼女こちらは種に生える白い毛から来ているようです。ガガイモ科の特徴なのか実は見かけないな。

キジョラン

中央の蕊柱の周りは副花冠のようです。その周りは毛がビッシリ生えている。蝶や蛾なら蜜を吸えるでしょうが他の虫はお呼びでないよ、といったとこでしょうか。

キジョラン

ガガイモ科キジョラン属

(8月2日撮影)
2012. 08. 09  
ボタンヅルが咲き始めていた、まだパラパラだけどその内ワッサワッサと咲いてくる。

ボタンヅル

センニンソウとは葉で区別が出来るけど花も小さめ。

ボタンヅル

白いのは萼片、同じような場所に虫食いの穴が開いているけど蕾の頃食われたのだろうか。

ボタンヅル

キンポウゲ科センニンソウ属

(8月2日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR