2012. 08. 14  
名前が涼しげなミズタマソウ、夏の暑い盛りに咲きますけどね。

ミズタマソウ

茎を長く伸ばし花茎を真横に出して花を咲かせる。

ミズタマソウ

萼片2,花弁も2で先端が二裂、雄しべも2本、雌しべは1本だが柱頭が二裂と徹底的に2に拘った花。

ミズタマソウ

名前は実の様子から来てますが花の時期も脂肪の周りに生えた鉤毛が水しぶきが跳ねたようです。

ミズタマソウ

花茎や茎に腺毛、鉤毛の中にも腺毛が混じるそうだが極短いそうだ。

ミズタマソウ

アカバナ科ミズタマソウ属

(8月4日撮影)
2012. 08. 14  
登山道脇に生えているマツカゼソウ、狭い道でも日当たりがよいので育つには好条件なのでしょうか。

マツカゼソウ

4枚の花弁に6-8本の雄しべ。

マツカゼソウ

この花では8本の雄しべの内長短4本ずつ、長い方は葯が小さく花粉を出しているけど短い方は葯が大きく花粉が出ていない。これから出すのかそれとも役割が違うのか。

マツカゼソウ

花の奥には4分果に対応した緑色の子房、そこから雌しべがちょこんと突き出ている。

マツカゼソウ

ミカン科マツカゼソウ属

(8月4日撮影)
2012. 08. 14  
渓流の中のプールのような場所でアメンボがスイスイ、ちょうど木漏れ日が当たっていて水底には影が映っていた。多摩NTの住人さんのブログで見たのが印象に残っていたのでパチリ。

アメンボ

動きが素早くて追随出来ないのでカメラを固定して視野の中に入ったらシャッターを切ったけどどうしてもタイムラグがあるのでとらえることが出来ないこともしばしば。

アメンボ

前の写真でも分かりますが6本の脚の内、水面を強く押しているのは前後の4本だけで間の脚はそれ程触れてないようです。

アメンボ

アメンボ科

(8月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR