2012. 08. 24  
ササに負けず毎年姿を見せてくれるマルバヌスビトハギ。

マルバヌスビトハギ

もう大分実が生っています。ヌスビトハギだとこれくらいならもう多少赤くなっているのがあるがこれは全くなかったですね。

マルバヌスビトハギ

ヌスビトハギに比べて茎に毛が多い。

マルバヌスビトハギ

可愛さは特に変わらず。

マルバヌスビトハギ

炎天下、夢中になって撮っていたら黒いデジカメがすっかり熱くなってきた(^^;)

マルバヌスビトハギ

蕊が突き出ている。一段と長く伸びているのが雌しべでしょうか。

マルバヌスビトハギ

鞘の表面にはくっつき虫となる毛がビッシリ。先端が鈎状に曲がっているそうだけどさすがにコンデジでは無理だな。

マルバヌスビトハギ

マルバとついてもあまり丸くない葉のこともありますが、こちらは正真正銘丸葉、四角と言ってもいいくらいだけど角葉なんてのはないしな。

マルバヌスビトハギ

マメ科ヌスビトハギ属

(8月18日撮影)
2012. 08. 24  
マキエハギが咲いていた、赤いハギを見慣れてると白い花が新鮮。他の草に負けるから草刈されないと生えてこなくなるけど草刈りされると一緒に刈られそう。

マキエハギ

長い花柄を伸ばして花を付ける。旗弁の小さな赤い斑紋が可愛い。

マキエハギ

竜骨弁から蕊がちょこっと出ている。左右に伸びるバランス棒のようなのが萼片、随分細い。

マキエハギ

マメ科ハギ属

(8月18日撮影)
2012. 08. 24  
ミズヒキのシロバナ、ギンミズヒキ。

ギンミズヒキ

撮りにくくてこんなのしか撮れなかった。

ギンミズヒキ

個体が貧弱なせいか花も更に小さくなんとか白花だと分かる程度。

ギンミズヒキ

タデ科タデ属

(8月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR