2012. 08. 31  
やっと見つけたマツバニンジン。県の絶滅危惧IA類でここに生えていたのも2本だけでした。

マツバニンジン

ややグラデーションのかかった薄紫色の花。自己主張の強いキバナノマツバニンジンに比べて儚げ。

マツバニンジン

背が高く風に揺れて撮りにくいこと。せっかくの貴重な初めての花なのにアップできるのは3枚だけ(^^;)。

マツバニンジン

アマ科アマ属

(8月26日撮影)
2012. 08. 31  
全国的には珍しいが秋吉台では普通に見られると言うのは割とありましてイガクサもその一つ。花にピントがあってませんが下の方で細い葉が見えているのがイガクサの葉です。

イガクサ

球形の花序がクリの毬のように見えるところからイガクサ。

イガクサ

白く突き出ているのは柱頭だそうで分岐しない。カヤツリグサの仲間は二裂三裂する事が多く分岐しないのは珍しいとか。

イガクサ

カヤツリグサ科ミカヅキグサ属

(8月26日撮影)
2012. 08. 31  
後ピンになってますが滅多にお目にかかれないのでパチリ。

スズサイコの実

ガガイモ科らしい細長い実。綿毛が飛び出すのを見てみたいのですが。

スズサイコの実

ガガイモ科カモメヅル属

(8月26日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR