2012. 11. 06  
ふと見上げると赤い実が沢山生っていた。

フユザンショウ

どうやらフユザンショウのようです。地元の自然公園にもあるけどこんなに沢山生ったことはないな。

フユザンショウ

高いところにあるので望遠で撮影。

フユザンショウ

近くの背の低いのを探して撮ってみました。葉軸に翼がある特徴的な葉、花は来年のお楽しみ、雌雄異株だそうだ。

フユザンショウ

小さな突起のある赤い実、これはサンショウなどと同じ。

フユザンショウ

艶のある真っ黒な種も同じ。開いた実はあるけど種を見かけたのはこれだけでした。

フユザンショウ

対生する棘、これもサンショウと同じ。イヌザンショウは互生。

フユザンショウ

ミカン科サンショウ属

(10月20日撮影)
2012. 11. 06  
ちょっと分かりにくいですが葉がすっかり少なくなったネムノキに実が沢山生ってます。

ネムノキの実

短冊のようにぶら下がる多数の莢。

ネムノキの実

これで風鈴のように鳴っていたらさぞかし賑やか、当日は無風でカサカサの音もしませんでしたが。

ネムノキの実

見かけは大きいですが厚みは紙のように薄っぺら。他のマメ科のように中の種を飛ばすのでなく莢ごと風に吹かれて飛んでいくんでしょうか。

ネムノキの実

マメ科ネムノキ亜科ネムノキ属

(10月20日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR