2012. 11. 07  
黄色い実をつけたミシマサイコ。

ミシマサイコの実

花序がそのまま実になっているようで実付きはかなりいいみたい。

ミシマサイコの実

実の大きさは3,4mmと小さいですが花が極小ですからそれに比べると随分大きい。

ミシマサイコの実

先端に未だ花の跡が残っていて帽子を被っているようで可愛い。

ミシマサイコの実

セリ科ミシマサイコ属

(10月20日撮影)
2012. 11. 07  
白い綿毛を伸ばしているボタンヅルの実。

ボタンヅルの実

よく似たセンニンソウとは花だけ見ても違いはわかりますが実の時期は葉が頼り。

ボタンヅルの実

でも実もセンニンソウが平面的につくのにたいしてボタンヅルは立体的に付くそうだ。確かにこれは6個の実がそれぞれ直角についてます。

ボタンヅルの実

実も熟し綿毛も開いて旅立ちスタンバイ、実の大きさと綿毛の構造を見るとタンポポのような長距離飛行は無理なようだ。

ボタンヅルの実

キンポウゲ科センニンソウ属

(10月20日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR