2012. 11. 17  
シダだから花が咲くわけではないけどやはり咲いていると感じるフユノハナワラビ。

フユノハナワラビ

葉先がオオハナワラビは鋭頭、フユノハナワラビは鋭頭と言うけど違いは微妙、でもこれはみてすぐ鋭頭だなと思いましたね。

フユノハナワラビ

拡大してみてもやはり鋭頭、これくらいはっきりしていると区別も楽だな。

フユノハナワラビ

茎は無毛、こちらは栄養葉の茎。

フユノハナワラビ

こちらは胞子葉の茎、僅かに生えているけどこの程度は目をつぶろう(笑)

フユノハナワラビ

和菓子のような胞子嚢、これがないとやはりそうそう撮る気にはなれないだろうな。

フユノハナワラビ

ハナヤスリ科ハナワラビ属

(11月3日撮影)
2012. 11. 17  
見慣れぬ実が沢山生っていた。

コクサギの実

大きさは1cmくらい、四つの実に分かれる。

コクサギの実

大きさは全然違うけどマツカゼソウの実によく似てる。ならばミカン科かなと思って調べてみたら正解、コクサギでした。花は来年のお楽しみ、雌雄異株だから注意しなくちゃ。

コクサギの実

実が割れて真っ黒な実が除いています。一つの実に一つの種みたい。

コクサギの実

同じ場所にまだ青い実も沢山ありました。

コクサギの実

ミカン科コクサギ属

(11月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR