2012. 11. 26  
スカシタゴボウの側に生えていたイヌガラシ、葉の形が全然違い裂け目がありません。これも1年中咲いているようです。

イヌガラシ

花自体はスカシタゴボウよりやや大きいかな、長角果で実の長さも長い。

イヌガラシ

花弁4枚雄しべ6本柱頭が平らとアブラナ科そのもの。

イヌガラシ

アブラナ科イヌガラシ属

(11月16日撮影)
2012. 11. 26  
薄暗い林床に生えたホコリタケ、最近何度か通っているのに気がつかなかったな。

ホコリタケ

もう胞子はすっかり放出して中は空っぽのようです。

ホコリタケ

短い柄を持っているんですね。

ホコリタケ

非常に繊細な表面の模様、キノコの模様をマジマジと見たのは初めてかも。

ホコリタケ

ホコリタケ科

(11月16日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR