2013. 04. 10  
早春の日差しが降り注ぐ林の中で咲いていたショウジョウバカマ。

ショウジョウバカマ

こんな環境なら他のスプリングエフェメラルも咲いていてよさそうなににショウジョウバカマだけでしたね。

ショウジョウバカマ

台地の上にも咲いているけどやはりこういう場所が似合うと思う。

ショウジョウバカマ

まだ早かったせいか花つきはいまいち。

ショウジョウバカマ

あらためて見ると柱頭が随分大きいんですね。

ショウジョウバカマ

ユリ科ショウジョウバカマ属

(4月5日撮影)
2013. 04. 10  
一週間前来たときはまだ蕾だったのでもう一度来てみたらポチポチ開きはじめていた。上や右側がカテンソウの葉で左側はヘビイチゴの葉です。

カテンソウ

雌雄異花でこれは雄花、5本の雄しべが丸まって納められている。

カテンソウ

花糸がバネのようになって1本ずつポンと飛び出てきます。まずは1本

カテンソウ

2本のは見あたらずこれは3本、下側の4本目ももうすぐのようだ。

カテンソウ

これは4本、弾かれると同時に花粉も飛び出すので葯が半透明になってます。

カテンソウ

5本出て終了、これで花が開いたという感じ。雌花らしきのは確認できなかったのでもう一度見に行かなくては。

カテンソウ

イラクサ科カテンソウ属

(4月5日撮影)
2013. 04. 10  
キノコは神出鬼没、家の近くで1,2度見かけたことはあるが秋吉台で見かけるとは思わなかった。

トガリアミガサタケ

苔の絨毯の中からもニョキリ、ここで数十本生えていたけど群生の様子が撮れるほどには集中してなかったな。

トガリアミガサタケ

食べられるそうで柄の部分なんかも見ると美味しそう、でも調べてみると揮発性に毒があるようで調理の仕方しだいでは食べられそうだけどやはり君子危うきに近寄らずだ。

トガリアミガサタケ

(4月5日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR