2013. 04. 14  
昨年を見ていたのですぐ分かった・・・と言うことはなくすっかり忘れてた(^^;)。名前はコクサギですがクサギとは全く関係ない。あちらはクマツヅラ科でこちらはミカン科。

コクサギ

雌雄異株でこれは雄花。

コクサギ

大きさは5,6mm。4枚の花弁の間に小さく見えているのが萼片のようです。

コクサギ

短い花柄がつく。

コクサギ

枝の下部に花が付くと思ったのですが雄花は総状花序をなすようでその先に葉が出てきているようです。

コクサギ

葉が2枚ずつ互生する特異なコクサギ型葉序、その様子は撮ってなかったけどこれでギリギリ分かるかな。

コクサギ

雌花は花序をなさずパラパラと花を咲かせます。雄花は咲いているのがすぐ分かるけど雌花はよく探さないと分からない状態。

コクサギ(雌花)

全体が緑色だからほんと地味。

コクサギ(雌花)

柱頭が四裂、それに対応して下側の子房も四つ。雄しべも痕跡が残っています。

コクサギ(雌花)


ミカン科コクサギ属

(4月9日撮影)
2013. 04. 14  
前来てみたときはまだ蕾だったので一週間たってもう一度来てみたら二つの蕾の内一つで花が咲いていました。

シュンラン

やはり自然の中で見てこそ美しい。以前は多くあったそうだけど周りを探してみたけどこれ一株でした。

シュンラン

上と左右の緑色が萼片、模様のある唇弁の上側にあるのが花弁です。

シュンラン

一点豪華主義というか他が地味な色合いをしてるから唇弁の派手さが目立つ。

シュンラン

蕾を包んでいた鞘状鱗片も穏やかな色合い。

シュンラン

ラン科シュンラン属

(4月9日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR