2013. 04. 24  
苔むした垂直の岩肌に生えたチャルメルソウ、秋吉台では初めてでした。

チャルメルソウ

さすがに近寄るのは難しいので足下に咲いていたのをパチリ

チャルメルソウ

花の時期になると長い茎を伸ばして花を咲かせる。意外とピントを合わせるのが難しい。

チャルメルソウ

いつ見ても面白い花、魚の骨のように見えているのが花弁で三角形の蓋をしているようなのが萼片、今開こうとしています。普通なら萼片が開いてから花弁だろうけどこれは逆だな。

チャルメルソウ

中央に可愛い雌しべが見えてます。周りの三角形の爪のようなのが雄しべで5本、上の雄しべの葯を見ると葯室が二つあるようです。

チャルメルソウ

横から見ると萼片が直立しているのが分かります。コチャルメルソウは閉会する。花被片や茎に腺毛がいっぱい。

チャルメルソウ

ユキノシタ科チャルメルソウ属

(4月19日撮影)
2013. 04. 24  
一面に咲いたイチリンソウ、去年までは県外でした見たことはなかったけど今年になって初めて秋吉台で見かけた、と思ったら秋吉台のあちこちで見ることが出来た。今までなんで見かけなかったのかなと思うくらい。殆ど台地上だけ歩いていたからな。

イチリンソウの群生

その中でもここが一番の群生地。

イチリンソウの群生

中央辺りがポッカリ空いているけどそこにはカテンソウが生えている。野草どうしの土地争いも熾烈。

イチリンソウの群生

こちらはニリンソウの群生、朝早かったせいかあまり開いてなかった。

ニリンソウの群生

キンポウゲ科イチリンソウ属

(4月19日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR