2013. 06. 12  
遊歩道脇でよく見かけるオオチドメ。道上では人に踏まれるし笹原の中では日が当たらないしでその境界辺りに生えている。

オオチドメ

花の時期には花柄を長く延ばして葉の上に花を咲かせるので目立ちます。

オオチドメ

肉眼ではとても花とは見えないけどデジカメでドアップしてみるとしっかり花の様子が分かる、このギャップ感が好き。

オオチドメ

更に拡大、5枚の花弁に5本の雄しべ、雌しべも二裂しているようでやはりセリ科ですね・・・と書いたけどAPG分類ではセリ科からウコギ科になっているようです。

オオチドメ

葉は浅く裂ける。ノチドメは深裂チドメグサは殆ど裂けない。未だチドメグサに出会えず、多分見かけているんだろうけど花が葉の上に出ないので見逃している可能性大だな。

オオチドメ

ウコギ科チドメグサ属

(5月31日撮影)
2013. 06. 12  
この時期至る所で見られるコナスビ

コナスビ

萼片も花弁も雄しべも極めて整っている。好きな花なのでこれで希少価値があれば目の色を変えて探すんだろうけどね。インフレが価値を下げる好例(笑)

コナスビ

花粉がたっぷり出ています。雌しべにまでくっついている。

コナスビ

花柄が長いのをナガエコナスビというそうだがこれで4,5mm程度でそこまではいかないかな。そもそも長さも連続的に変化していて分ける必要があるかどうかも疑問。

コナスビ

サクラソウ科オカトラノオ属

(5月31日撮影)
2013. 06. 12  
雑木林の中に咲いていたキツネノボタン、秋吉台ではあまり撮影する機会がなかったのでパチリ

キツネノボタン

成長の悪いウマノアシガタも花が小さく似ているから注意が必要、と自分に言い聞かせる(笑)。これは花弁が6枚に見えますが普通5枚。

キツネノボタン

花の時から既に花柱が曲がっている。

キツネノボタン

果実になるとその跡がハッキリ。中央部が白っぽくなっているんですね。

キツネノボタン

3出複葉の葉。

キツネノボタン

キンポウゲ科キンポウゲ属

(5月31日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR