2013. 06. 15  
初めてのミゾコウジュ、かっては普通に見られたそうだが今はすっかり少なくなり各県で絶滅危惧種になっています。本県でも絶滅危惧Ⅱ類に指定。

ミゾコウジュ

花はイヌコウジュに似てますが初夏に咲くことはないから間違えることはない・・・だろう。

ミゾコウジュ

正面から見ると上唇がホッソリしていてイヌコウジュとは随分違います。

ミゾコウジュ

雄しべの葯隔が上下ほぼ同長なのが特徴。昆虫が入っていくと下側のを押しててこの原理で上側の葯が降りて花粉を付けるのでしょうか。

ミゾコウジュ

萼片や花弁に細毛が密生、腺毛も混じっているそうだ。花弁が落ちると萼片が左右から閉じていく。

ミゾコウジュ

茎は四角形で稜に毛が生える。葉は鈍い鋸歯がある。

ミゾコウジュ

シソ科アキギリ属

(6月8日撮影)
2013. 06. 15  
秋吉台で多分この場所が一番早く咲くイチヤクソウ、他の場所ではまだ小さな蕾だったのにね。

イチヤクソウ

ちょうどいい具合に咲いていた。蕾の時期が長いからタイミング良く来るのが難しい。

イチヤクソウ

横から見ると雌しべが突き出ていて1本足の唐傘お化け

イチヤクソウ

下から見るとまるでカブトガニ

イチヤクソウ

少し離れて横から見るのが一番可愛いかな。

イチヤクソウ

ツツジ科イチヤクソウ属

(6月8日撮影)
2013. 06. 15  
咲き始めたオカトラノオ、これから暫く台地の上や林道沿いなどいたる所で見ることが出来ます。

オカトラノオ

まだ花序の基部辺りだけ咲いていますがこれくらいの方が虎の尾らしいかな。

オカトラノオ

サクラソウ科らしい整った花、個人的には一輪だけ咲いていた方がいいんだけどな。

オカトラノオ

秋吉台と言っても風光明媚な場所だけでなく林が伐採されて荒れた場所もあります。

オカトラノオ

サクラソウ科オカトラノオ属

(6月8日撮影)
2013. 06. 15  
秋吉台ばかりに来るようになってから蝶を撮る機会がすっかり減ったな。決して蝶がいないわけじゃないんだけどね。これも久しぶりのヒメジャノメ。

ヒメジャノメ

ジャノメチョウ科

(6月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR