2013. 06. 17  
空き地に生えたクサイ、人の踏み跡などに生えるそうでまさしくそう言う場所でした、勿論初めて。漢字で書くと草藺で何の問題もないけどカタカナだとどうしても”臭い”を連想してしまう。組み合わせで出来た可哀相系の名前。

クサイ

上から見るとよく分からないから横から、針金のように細い。晴れた日の午前中に咲くそうです。

クサイ

茎の先端に集散花序をつけるそうで左右に長く伸びているのは苞葉だそうです。

クサイ

雌しべが見えていたので撮ってみたが思いの外綺麗だった。雌しべは3本、緑色の子房から出ています。

クサイ

花被片は先が尖った披針形で6枚、少し半透明になっています。

クサイ

雄しべも6本だが2個ずつ組になり最初は3本に見えるそうだ。

クサイ

イグサ科イグサ属

(6月8日撮影)
2013. 06. 17  
側溝の中に咲いたコモチマンネングサ、壁に沿って立ち上がろうとしています。

コモチマンネングサ

この仲間はどれを見ても花はそっくり、と思っていてもどうしても花をメインに撮ってしまう。

コモチマンネングサ

ただコモチマンネングサはムカゴが出来るから分かりやすい。普通のムカゴのイメージとは大分違いますが。

コモチマンネングサ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(6月8日撮影)
2013. 06. 17  
あまり季節感を感じさせないシダですがその中でもハナワラビの仲間は季節感が多少はあるかなと思ってアップ。最下位羽片が大きくなって全体が正三角形になっています。この姿にひかれて撮ってみました。

ナツノハナワラビ

小羽片も繊細な感じ。

ナツノハナワラビ

胞子嚢はもう開いていたようです。

ナツノハナワラビ

ハナヤスリ科ハナワラビ属

(6月8日撮影)
2013. 06. 17  
4月29日アップしたのと同じ木です。

トウグミの実

実が細長いのでアキグミではありませんでした。かといってここにはナツグミはなさそうだしどうやらトウグミのようでした。向こうの記事も訂正。

トウグミの実

熟すと真っ赤だがその前は黄色、更にその前は緑色のがあってまるで交通信号。

トウグミの実

グミ科グミ属

(6月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR