2013. 06. 20  
秋吉台では初めてのソヨゴ、本年枝に咲かせるそうで確かに葉の緑色が若々しい。右側のが去年の葉でしょうか。

ソヨゴ(雌花)

一見両性花のように見えますが雌雄異株でこれは雌花、雄しべは痕跡程度と言う割にははっきりしている。柱頭は5角形のように見えるな。

ソヨゴ(雌花)

花柱は殆どなく子房から直接柱頭が出ているような。周りに液体のように見えているのは蜜でしょうか、ちょっと多すぎるような気がしないでもなく。

ソヨゴ(雌花)

花弁が4枚のもありました、普通4,5枚。

ソヨゴ(雌花)

葉腋から長い花柄を伸ばして普通一つだけ花を付ける。途中に苞葉があるそうでやや膨らんだ辺りがそうでしょうか。

ソヨゴ(雌花)

幸いすぐ近くに雄株がありました。こちらも本年枝に花を付けています。

ソヨゴ(雄花)

同じく葉腋から長い花柄を伸ばして花を付けますが雄花の方は複数の花を散形状につける。

ソヨゴ(雄花)

雄花らしく雄しべが突き出ている。

ソヨゴ(雄花)

花弁が3枚のもありました、変化しやすいのかな。中央に雌しべの痕跡も見えています。

ソヨゴ(雄花)

モチノキ属の特徴でしょうか、雄しべをつけたままの花弁が落ちかかっています。地面に散乱しているのを見かけたりしますが上を見ても落とした本人じゃなくて本木が見あたらないことも多いんだよね。

ソヨゴ(雄花)

モチノキ科モチノキ属

(6月8日撮影)
2013. 06. 20  
3年前見つけてから毎年を咲かせていたけど今年はとうとう姿を見せませんでした。これは昨年の実が残ったもの。

ムヨウランの実

実は当然空っぽ、周囲に種を散布しただろうに探してみたけど新たなのは見つからなかった。親が生えるくらいだから環境は問題ないだろうにやはりこの仲間は気むずかしいのかな。

ムヨウランの実

先端は花柱の跡でしょうか。ここで閉じられたため実が膨らんで裂けるような感じです。

ムヨウランの実

ラン科ムヨウラン属

(6月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR