2013. 06. 24  
もうタデの花が、と思ったけどハルタデもあったなとパチリ。ハルタデの花期は4-10月だがイヌタデも6-10月と殆ど重なっているから今まで敬遠していたな。

ハルタデ

葉には黒斑が入ることが多い。

ハルタデ

托葉鞘の縁には短毛が生える、あまり短く見えませんがイヌタデは長毛でもっと長いとか。どうやらハルタデで間違いないようです。近頃は新規の花が一つでも見つければ万歳なんですがこの日はこれで4種目、万々歳の日となりました。

ハルタデ

残念ながら開いている花はなかったけどこの仲間ならこれが普通だし。

ハルタデ

本来なら湿っぽい場所を好むそうだけどここは秋吉台でも高い場所、これも秋吉台の不思議。

ハルタデ

タデ科イヌタデ属

(6月16日撮影)
2013. 06. 24  
遊歩道に生えたツチグリ、ここは人通りは少ないけど大丈夫かいな。

ツチグリ

この花は大きさ5,6mmくらいでこんなに小さかったかなと思ったくらい。

ツチグリ

この辺りにまとまって咲いていた。西日本一帯に分布するけど数自体は少ないみたい、秋吉台では普通に見ることが出来ます。

ツチグリ

これは1cmくらいでこれが本来の大きさ。

ツチグリ

子房がふっくら盛り上がっているがキジムシロ属なのでイチゴのような赤い実はならない。

ツチグリ

葉の裏に毛が密生して真っ白なのでキジムシロやミツバツチグリと区別。小葉がホッソリしているからだいたい区別できるけどね。

ツチグリ

バラ科キジムシロ属

(6月16日撮影)
2013. 06. 24  
久しぶりに撮ってみたクララ、もう終わりかけていた。

クララ

マメ科の中でも特に地味だけど名前で得をしている花、だけど本来の意味合いのクラクラだったらどうだろうな。

クララ

蕊が見えている花がありました。手前の雄しべの葯は黄色だけど奥の方は茶色くなっている。雌しべが突き出ているけど側に雄しべが1本あるからわかりにくいな。

クララ

マメ科クララ属

(6月16日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR