2013. 06. 26  
栽培クリと区別するためにヤマグリとも。
クマノミズキ(左奥)に混じってクリも元気に咲いてます。これも遠くからでもよく分かる。

クリ

雌雄異花で見えているのは雄花序ばかり元気良く伸びている。

クリ

ブラシのような雄花。

クリ

花序の基部にある雌花。イソギンチャクのように柱頭が突き出ているが花は三つあるそうだ。周囲の部分は総苞片、これが毬になるんでしょうか。

クリ

基部に雌花がない雄花だけの雄花序と雌花がつく花序とがあります。雌花がついた花序は雄花の数が少なく小さいみたいですね。

クリ

ブナ科クリ属

(6月16日撮影)
2013. 06. 26  
林の中に散らばっていた見かけぬ花、上を見ても花を咲かせているような木は見あたらず。帰ってから調べてみたらどうやらマタタビの雄花のようでした。

マタタビ

秋吉台ではまだ見かけてないので残念、白くなった葉ももう終わっていたのかな。これも来年の宿題。

マタタビ

まだ綺麗な状態なのにもう役目は終わったのかな。

マタタビ

マタタビ科マタタビ属

(6月16日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR