2013. 06. 27  
オニルリソウに続いてオオルリソウもみっけ、と思ったのですが

オニルリソウ

茎の上の方は確かに圧毛(伏毛)なのでオオルリソウだと思ったのですが

オニルリソウ

下の方は開出毛が目立つ。

オニルリソウ

花はもう殆ど終わり、茎の先端にしか咲いていませんでしたがオニルリソウより一回り小さく3,4mm程度

オニルリソウ

付け根辺りにも咲いていたのがありましたがやはり小さかった。

オニルリソウ

毛殆ど実になっていましたが花柄は長く、萼片は平開よりは多少反り返っていますが十分反り返っているという程ではなく、ますますわけわかめな状態になりました。

オニルリソウ

葉の様子。

オニルリソウ

(追記)どうもオニルリソウのようなのでタイトルをオオルリソウから変更

ムラサキ科オオルリソウ属

(6月23日撮影)
2013. 06. 27  
ノアザミの蜜を吸うオオウラギンヒョウモン、1枚撮っただけで逃げられたけど全国的に生息域が非常に限られているので撮れただけでもラッキー

オオウラギンヒョウモン

タテハチョウ科

(6月16日撮影)

後日表側の写真が撮れたので追加。

オオウラギンヒョウモン

(6月23日撮影)
2013. 06. 27  
大分前から蕾は見かけていたが漸く咲き始めたナンテン

ナンテン

まだ白い蕾が多い中で黄色い花が咲く、と言っても黄色いのは雄しべですが。

ナンテン

花弁が反り返って雄しべと対称になっている。久しぶりに撮ってみたけどこんなに反り返っていたっけ。

ナンテン

ラグビーボール型の子房から花柱が突き出ている。右の蕾には萼片が何層にも重なっています。基部は薄緑色をしているが内側のは白色で花弁と区別がつかない。

ナンテン

メギ科ナンテン属

(6月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR