2013. 06. 30  
暫く前から蕾を付けていたがやっと花が開きはじめていた。花を咲かせる前に草刈されたのもあったけどこれはギリギリセーフ。

ムラサキニガナ

こちらは林縁とはいえ日当たりの悪い場所、それでも2mくらいの高さに伸びている。花もいっぱい付けてるな。

ムラサキニガナ

下向きに咲く花、ニガナと名が付くがニガナじゃなくアキノノゲシの仲間。

ムラサキニガナ

初心者の頃見つけて以来ずっと気に入っている花だけど図鑑などにはあまり載ってないな。

ムラサキニガナ

バックがちょうどいい具合にぼけて赤紫色の花が浮かんでいるよう。

ムラサキニガナ

キク科アキノノゲシ属

(6月23日撮影)
2013. 06. 30  
ヤブムラサキが終わる頃ムラサキシキブが咲き始めます。似た花は開花時期をずらしているんでしょうか。それならコムラサキもずらしてくれないかな(笑)。コムラサキは確認できず。

ムラサキシキブ

赤紫色の花弁に黄色い雄しべ白い雌しべと彩りも綺麗。

ムラサキシキブ

これは咲いたばかりか雌しべがまだ十分に伸びていない。ムラサキシキミがなまってムラサキシキブになったそうだ。

ムラサキシキブ

花柄が葉腋脇から出ているからムラサキシキブだと思うけど鋸歯もコムラサキが上半分につくがムラサキシキブは下の方までつく、と言っても微妙な気がする。

ムラサキシキブ

クマツヅラ科ムラサキシキブ属

(6月23日撮影)
2013. 06. 30  
オトシブミの揺籃が幾つもぶら下がっています、ここだけでも五つ見えている。

オトシブミの揺籃

イタヤハマキチョッキリの揺籃は力技といった感じだがこちらはまさに芸術品

オトシブミの揺籃

上側はしっかり閉じられているけど

オトシブミの揺籃

下側は開いているな。葉の裏側が揺籃の表側になってます。葉の裁断線の形などで種類の識別が出来るそうだ。「オトシブミハンドブック」という本があったのでそれで調べてみたらウスモンオトシブミかエゴツルクビオトシブミあたりかな、全然自信ないけど。

オトシブミの揺籃

オトシブミ科

(6月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR