2013. 09. 01  
イタドリって今頃だったかなと思って調べてみたら花期は7-10月で結構長い。去年は6月末に撮っていたな。

イタドリ(雄花)

雌雄異株でこちらは雄株、花が密集。

イタドリ(雄花)

雄花は雄しべが突き出ているので分かりやすい。

イタドリ(雄花)

雄しべは8本、奥の方に小さな雌しべも見えています。

イタドリ(雄花)

こちらは雌株、雄株に比べて花の数が少ない。

イタドリ(雌花)

子房の先端から雌しべが3本出ていてその先も細かく裂けています。

イタドリ(雌花)

雄しべも残っているが雄花のように突き出ることはない。

イタドリ(雌花)

タデ科イタドリ属

(8月26日撮影)
2013. 09. 01  
土手に咲いていたマメアサガオ、右上のハート形のが葉ですが花のすぐ下のもそうのようで変異が大きい。

マメアサガオ

小さな真っ白な花がほんと可愛い。でもアサガオと名が付くと園芸種のような感じがしますが色んな外来種が野生化していて農作物に影響を与えているようです。

マメアサガオ

雄しべの赤い葯が花の白さを引き立てています。柱頭は扁平。

マメアサガオ

花筒は細長い。

マメアサガオ

花柄にいぼ状突起があるそうですがわかりにくいですね。

マメアサガオ

ヒルガオ科サツマイモ属

(8月26日撮影)
2013. 09. 01  
年中咲いているので気が向かないと撮らないママコノシリヌグイ、秋吉台でも初めてだけどこの場所に今まで来たこと無かったから記念にと思って撮ったかもね。

ママコノシリヌグイ

上部を赤下部を白に染め分け花として決して悪くはないんだけどね。

ママコノシリヌグイ

全てこの棘が悪いんだ、葉柄や茎にビッシリ。でもこれくらいの棘なら他にもあるし数が多くて繁殖力が強いのも嫌われる要素かな。

ママコノシリヌグイ

雄しべは8本、三裂した柱頭が見えてます。

ママコノシリヌグイ

タデ科イヌタデ属

(8月26日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR