2013. 09. 08  
秋吉台で初めてのサネカズラ、小さな実がなっているので雌花のよう。なかなかお目にかかれないのでラッキー。

サネカズラ(雌花)

雌花は花被片があまり開きません。

サネカズラ(雌花)

接近してみてやっと緑色の花床が見える。入った昆虫を出にくくして受粉効率を高める作戦でしょうか。確かに実付きがいいもんな。

サネカズラ(雌花)

花被片がとれて中が見えているのがありました。緑色のが花床でその間から半透明の花柱が出ています。

サネカズラ(雌花)

幸いすぐ側に雄花もありました。雌花に比べて花被片が開いているので赤いものが見えています。

サネカズラ(雄花)

雌花に比べて随分華やか、初めて見たときこれが雌花だと思ったもんな。

サネカズラ(雄花)

これも花床なんでしょうか。黒っぽく少し突き出ているのが葯のように見えます。

サネカズラ(雄花)

マツブサ科サネカズラ属

(8月28日撮影)
2013. 09. 08  
ヌスビトハギは色の濃淡はありますが基本ピンク色、遠目で見てもピンク色に見えますがこれははっきり白色でした。

ヌスビトハギ(白花)

全身真っ白

ヌスビトハギ(白花)

旗弁が白色のは割と見かけますがそんな花でも翼弁先端は色が残っていますがこれはそんなこともありませんでした。

ヌスビトハギ(白花)

やはり色が付いている方が可愛いですけどね。

ヌスビトハギ(白花)

マメ科ヌスビトハギ属

(8月28日撮影)
2013. 09. 08  
山道のど真ん中に生えたエノキグサ、ここまで成長するんだから余程人が通らないんだろうな。

エノキグサ

雌雄異花で頂部に穂状の雄花序がつく。下の方に花がポロポロ落ちてます。お菓子の粟おこしみたいだ。

エノキグサ

更にドアップ、花被片が4枚あるそうだが。

エノキグサ

下の方に雌花が咲く。葉のように見えているのは総苞。

エノキグサ

子房から棘のような雌しべが出ている。

エノキグサ

トウダイグサ科エノキグサ属

(8月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR