2013. 09. 27  
秋吉台では初めて県内でも初めてのキバナアキギリ、岡山県の山で飽きるほど見ていたけど是非秋吉台で見たかったんだよね。でも生えているのならここだろうと思ってきたら正解でした。

キバナアキギリ

側で草刈りされていてやばいかと思ったけど珍しそうな花が咲いていたので刈らずにおいたとか、感謝。珍しい花だから私からも刈らないよう頼んでおきました。

キバナアキギリ

赤い下を伸ばしたお化けが今晩は(昼間だけど)と出てきたような。

キバナアキギリ

正面から見ると意外と幅が狭い。

キバナアキギリ

三つ仲良く並んでいる。

キバナアキギリ

変わった構造の雄しべ、花糸がT字型になっていて上側は完全な葯、下側のは不完全な葯だとか。

キバナアキギリ

花柱の先端は紫色で二裂している。

キバナアキギリ

すぐ側で群生していた場所もあった。ここは草刈りされないかな。

キバナアキギリ

見つかるときは重なって見つかるものでここは更に別の離れた場所。花は少ないけどここの方が撮りやすいかな。去年この場所を知ったけど夏以降は暗くて来てなかったかな。

キバナアキギリ

シソ科アキギリ属

(9月23日撮影)
2013. 09. 27  
秋吉台では初めてのサラシナショウマ、真っ白で大きく太い花序をしているから遠目でもすぐわかった。

サラシナショウマ

まだ蕾の状態のもあります。

サラシナショウマ

花序が重いのかここのはみな横になっていたな。右や左のがサラシナショウマの葉、上のはミョウガの葉まだ花が咲いていた、と来年のため書いておこ。

サラシナショウマ

試験管ブラシのような花序、上から下まで綺麗に咲いていてちょうどいい時に来たようです。

サラシナショウマ

赤く見えているのが萼片、早くに脱落するようで花序の上の方では残っていましたが下ではもう落ちていました。

サラシナショウマ

花は密集するが一番下辺りで少し離れて咲く花が必ずあるので一輪だけ撮るのに都合がよい。多数の雄しべ、先端少し色が変わっているのが葯のようです。花柄の付け根にある緑色のは何でしょう、苞葉?

サラシナショウマ

雌しべが3本見えています。これは両性花だが雄しべだけの雄花もあるそうだ。

サラシナショウマ

キンポウゲ科サラシナショウマ属

(9月23日撮影)
2013. 09. 27  
キバナアキギリと同じ場所に咲いていたアキチョウジ、どちらも湿っぽい場所を好むから咲いていてもおかしくないな。

アキチョウジ

細長い花筒、長さにばらつきがありますが短い方はこれから伸びていくのかな。

アキチョウジ

上から見るとホッソリ体型だけど

アキチョウジ

横から見ると意外とメタボ

アキチョウジ

これはもう顔にしか見えませんw

アキチョウジ

シソ科ヤマハッカ属

(9月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR