2013. 10. 05  
林道脇に咲いたアザミ、チョウシュウアザミでいいかな。分布は山口県と広島県西部。

チョウシュウアザミ

大型の頭花を下向きに咲かせる、これは横向きでした。これは両性花ですが雌株もあるとのこと。

チョウシュウアザミ

総苞片は8-9列、クモ毛があるようです。

チョウシュウアザミ

葉が茎の中程にかたまってつく。まだ新称のせいか「日本のアザミ」でも説明が少なかった。

チョウシュウアザミ

キク科アザミ属

(9月16日撮影)
2013. 10. 05  
台地上の草原に咲くアキヨシアザミ、以前はモリアザミの変種と言われていましたが今は別の種だと判明、分布は秋吉台だけに限られているそうです。葉は披針形で羽裂することはない。

アキヨシアザミ

花は上向き、これは色といい姿といい特に綺麗に感じたな。

アキヨシアザミ

総苞片は8-9列、と言うがこの数え方が難しい。外片は内片の1/3以下、多少クモ毛がある。腺体があるそうだが発達が弱くあまり粘らない。

アキヨシアザミ

長く突き出ているのは総苞片ではなく苞葉のようです。

アキヨシアザミ

国立博物館植物研究部「日本のアザミ」
http://www.kahaku.go.jp/research/db/botany/azami/index.html
を参考にしました。

キク科アザミ属

(10月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR