2013. 10. 07  
中国からマレーシア原産の外来種で庭に植えられているのは見たことがありますが野生のは初めて見ました。

シュウカイドウ

逸出の可能性もありますが民家とは全然離れた場所なので野生としてもいいでしょう。

シュウカイドウ

雌雄異花でこれは雄花、背後に赤く見えているのが雌花。撮影時点では異花なんて全く知らなかったから雌花はよく撮ってなかったよ。

シュウカイドウ

大きいのが萼片で小さいのが花弁だそうです。ともに2枚というのも随分変わってますね。

シュウカイドウ

黄色い葯が球状に集まる。そんなに薄暗いとは思わなかったが鮮明に撮れてないな。

シュウカイドウ

こちらが雌花、花と言うよりもう実になりかけているかな。三つの翼が大きくなってきている。

シュウカイドウ

黄色い雌しべの柱頭、よく見ると雄しべの球状とは形が違います。

シュウカイドウ

大きな葉、これで20cmくらいあったでしょうか。左右非対称、わかりにくいですが葉腋に小さく白く見えているのがムカゴだそうです。

シュウカイドウ

シュウカイドウ科シュウカイドウ属

(10月1日撮影)
2013. 10. 07  
日当たりのよい草原に咲くオケラ、台地上で咲く花は珍しい花でも大抵は遊歩道や山道脇で見かけますがオケラはそういうとこでは滅多に見かけませんね。そういう意味では探すのが大変(探しがいがあるとも言う(笑))

オケラ

不通に撮ったら花が白飛びするのでかなりマイナス補正して撮りました。

オケラ

雌雄異株でこれは雌花、まだ柱頭が開いていませんが左側で僅かに開いているのが見えます。

オケラ

これは近くにあって花の数が少ないので一輪だけ切り取るのに都合がいいと思って撮ったのですが

オケラ

黒っぽい集葯雄蕊から花粉が出ているので雄花のようなのですが

オケラ

白い花柱も見えています、普通なら集葯雄蕊の中から伸びて来るんですが。ひょっとして両性花、話にはあるとは聞いていたんですが。

オケラ

こちらは一つの花から5,6本花柱が出ているようにも見えます。

オケラ

キク科オケラ属

(10月1日撮影)
2013. 10. 07  
前から秋吉台でのヤマトウバナを探していましたがやっと見つけました。

ヤマトウバナ

これは草丈が15cmくらいしかなかったけどもっと高くなることもあるようです。

ヤマトウバナ

萼片には短毛が疎らにはえるそうだけど

ヤマトウバナ

コレは結構はえてるな、でもイヌトウバナ程じゃないからヤマトウバナでよさそう。イヌトウバナは一目見て萼片の長毛が目立つもんな。

ヤマトウバナ

この日は朝濃い霧が出ていたせいか花冠に露がついてます。雰囲気はいいけれど観察には邪魔だな。上唇に沿って雄しべの間に雌しべが見えているようです。

ヤマトウバナ

長卵形の葉、表面には疎らに毛がある。

ヤマトウバナ

裏に腺点はなさそうです、イヌトウバナには腺点がある。

ヤマトウバナ

(追記)やはりイヌトウバナかな

シソ科トウバナ属

(10月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR