2013. 10. 09  
まさか秋吉台で見つけることが出来るとは思ってもなかったトリカブト、日本で自生するトリカブト属は30種ほどあるそうですが秋吉台のはヤサカブシだそうです。県外でタンナトリカブトを見たことはありますが勿論これは初めて。まだ蕾が多くて茎の先端に咲いているだけだった。

ヤサカブシ

神秘的な青紫色の花、キンポウゲ科なのでこれは花弁でなく萼片。それでなくても複雑な構造の花なのに四つ重なっているからますますわかりにくくなっていますね。蕾も既に兜の姿をしています。

ヤサカブシ

反対側から見ると花の構造が多少わかるかな、タンナトリカブトと比べると頂萼片が丸っぽい。

ヤサカブシ

下から見ると雄しべばかり目立ちます。

ヤサカブシ

多数の雄しべ、この中から雌しべが出てくるはずだがまだ見えてないような。萼片内側にも長い毛が生えている。

ヤサカブシ

花の奥にあるのが花弁、アリが寄って来ているところを見ると蜜でも出ているんでしょうか。

ヤサカブシ

3中裂する葉、タンナトリカブトは基部まで深裂します。花柄の毛の生え方も識別点だそうだが撮ってないな。県内には他にもトクサブシというのがあるそうです。

ヤサカブシ

キンポウゲ科トリカブト属

(10月4日撮影)
2013. 10. 09  
晩秋から初冬に咲くイメージがあるキヅタがもう咲いていました。

キヅタ

花弁も雄しべもピンと立っていて整った花ですがいかんせん地味ですね。これは雄性期の花で雌性期には花弁が落ちて更に地味になります。

キヅタ

花盤には蜜が出ているのかな。

キヅタ

匂いに誘われたんでしょうかもう小さなアリがやってきています。

キヅタ

ウコギ科キヅタ属

(10月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR