2013. 10. 12  
今はすっかり少なくなったタウコギ、秋吉台では初めて通算でも2度目でした。

タウコギ

成長の悪いアメリカセンダングサ(こちらはどの田圃でもよく見かける)とよく似ていて特に実になるとそっくりです。

タウコギ

幸いまだ花が咲いていた。周りの総苞片がよく似ていますが同じ田圃に生えていたのと比較してみるとこちらの方が幅が広く丸みを帯びている感じがします。

タウコギ

筒状花だけの頭花、二裂した柱頭に押し出した花粉がついてます。

タウコギ

葉腋から花柄を伸ばして花を咲かせる。

タウコギ

下の方の葉は3-5深裂するが上の方の葉は単葉、アメリカセンダングサは3出複葉だからこれも重要な識別点。

タウコギ

キク科センダングサ属

(10月4日撮影)
2013. 10. 12  
もうシマスズメノヒエばかりでなかなかお目にかかれなくなったスズメノヒエ

スズメノヒエ

雄しべの葯が黄色だったらほbスズメノヒエと断定していいかな、タチスズメノヒエも黄色だけど花序の枝が殆ど開かなくて区別は容易。他に湿地を好むキシュウスズメノヒエや乾燥地を好むアメリカスズメノヒエがありますがこれはどちらも花序の枝が普通2本だそうだ。

スズメノヒエ

丸い小穂が並ぶ様子は可愛い。他と比べてこれが一番丸っこいような。

スズメノヒエ

別の場所でも見かけました。この田圃はあまり農薬を使わないせいか田圃系の野草をよく見かける。

スズメノヒエ

シマスズメノヒエは小穂の縁に毛が生えるがこちらは無毛。

スズメノヒエ

小穂が赤くなってきています。

スズメノヒエ

イネ科スズメノヒエ属

(10月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR