2013. 10. 15  
先週この林道に来てみたらナギナタコウジュがたくさん生えていたけどまだ蕾ばかり、再度訪問したらちょうどいい具合に咲いていました。まだ蕾も多く暫く楽しめそうです。

ナギナタコウジュ

全体の姿がわかるように林道脇で、草丈は高いので5,60cmくらいになります。

ナギナタコウジュ

花が片側ばかりにつくのを薙刀に例えて薙刀香需

ナギナタコウジュ

紅紫色の花がとても綺麗、やはり日の当たっている場所で撮らなくては。

ナギナタコウジュ

花の先端が細かく裂けて毛が生えているように見える。このせいであまりドアップ向きではないな。雄しべは4本、下の2本が長く突き出ている。

ナギナタコウジュ

背後の緑色のは苞

ナギナタコウジュ

長卵形の葉、割と葉柄が長い。

ナギナタコウジュ

茎には開出毛が目立つ。

ナギナタコウジュ

シソ科ナギナタコウジュ属

(10月12日撮影)
2013. 10. 15  
10月10日の記事でコシオガマが多分あそこだけ、と書きましたがその舌の根も乾かないうちに全く別の場所で見つけてしまった(^^;)、と言ってもこれ一株だけでしたが。

コシオガマ

群生地では一株だけ撮るのは無理、でもここは全体の姿が撮れてちょうどよかった。

コシオガマ

前の場所は日当たりのよい見かけは乾燥した場所ですがここは林の中薄暗いと言うほどではないがあまり日は当たらないし湿っぽいし環境が随分違います。

コシオガマ

茎頂に一輪だけ咲いていましたが2枚目の写真を見ると既に落ちた花もあるようです。

コシオガマ

やはり日が当たってないと色の出がいまいち

コシオガマ

半寄生で周りに生えているのはハギやスミレの仲間、フユイチゴ、クサイチゴ、チジミザサなどですが寄生する相手としてはひ弱そう。種から芽生える時は自力だろうから近くに寄生する相手がいるかどうかは運次第なんでしょうか。

コシオガマ

ハマウツボ科コシオガマ属

(10月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR