2013. 10. 16  
今年は例年に比べて多く咲いていたイヌセンブリ

イヌセンブリ

いつもなら1枚目のように他の草があまり生えてない場所で咲いていいるんですが今年は他の背の高い草が生えているような場所にも咲いていました。

イヌセンブリ

茎を真っ直ぐ伸ばし葉腋からも枝を伸ばして頂部に花を咲かせる。必ずしも一番上の花が先に咲くようではないようだ。

イヌセンブリ

花弁に紫色の筋が入るが個体と言うより生育地によって濃淡の差があるよです。わかりにくいですが柱頭が二裂している。

イヌセンブリ

イヌセンブリと言えばやなりこのモジャモジャの毛、花弁の付け根に二つの蜜腺溝がありますがそれを隠しています。

イヌセンブリ

茎を手で押さえていたらホソヒラタアブがやってきた、人間なんて目にないのか。狙いは蜜か花粉か。

イヌセンブリ

リンドウ科センブリ属

(10月12日撮影)
2013. 10. 16  
地元の自然公園では全ての月で見たことがありますがやはり秋から初冬にかけての花ヤクシソウ

ヤクシソウ

ここのはどれも大きく花つきもいい。時には花が一輪しか咲いてないような小さな個体もあって姿を大きく変えます。

ヤクシソウ

頭花はオニタビラコより大きいがそっくり。

ヤクシソウ

何故か茎が赤くなって黄色い花が映えてます。

ヤクシソウ

イヌセンブリと同じ場所に咲いていた。当然湿っぽい場所であまり環境は選ばないのかな。

ヤクシソウ

キク科オニタビラコ属

(10月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR