2013. 10. 18  
秋吉台では初めてのエダウチスズメノトウガラシ、この田圃には沢山咲いていた。稲刈りの後生えてきたんだろうな。

エダウチスズメノトウガラシ

葉柄はなく倒披針形で先が尖る、でも変異があるので参考程度。中脈を軸に二つ折れ状態になるそうだがこれはそれ程感じない。右上に見えているのはイボクサの実。

エダウチスズメノトウガラシ

三裂する下唇の中央裂片が長くなるのが特徴

エダウチスズメノトウガラシ

淡い淡紅色の花

エダウチスズメノトウガラシ

雄しべは4本だが2本は仮雄蕊で外に見えるのは2本かな。上に見えているのはトキンソウ。

エダウチスズメノトウガラシ

この田圃には他にもコケオトギリやアゼトウガラシも咲いていたが肝心の本命は見つからず。

ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属

(10月12日撮影)
2013. 10. 18  
冬以外は咲いているので特に季節外れというわけでもないが秋吉台では初めてのオニノゲシ

オニノゲシ

茎の途中で折れていたので立ててみましたが折れた先でも花を咲かせている、丈夫なもんだ。

オニノゲシ

舌状花だけの花

オニノゲシ

総苞の様子。偶然ですが奥の蕾が手前の花と一体化しているように見える。

オニノゲシ

葉の基部は茎を半分くらい抱く。ノゲシの方は抱くと言うより抱え込む感じ。

オニノゲシ

いかにも固そうな葉、実際触ると棘がチクチク。ノゲシの葉は柔らかげです。

オニノゲシ

キク科ノゲシ属

(10月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR