2013. 10. 24  
初夏に咲くハンショウヅルにたいして秋に咲くタカネハンショウヅル、花は多く付いていたがちょうどいいのがなかったな。

タカネハンショウヅル

これは花弁じゃなくて萼片が捻れて開きすぎ。雄しべの長い毛が化粧用の筆のよう。

タカネハンショウヅル

見た中ではこれが一番花らしい状態、でも開きすぎかな。萼片の紫色がちょうどよく出ています。

タカネハンショウヅル

朝8時過ぎの撮影なのでこれだと今日中に開くかな。

タカネハンショウヅル

蕾もいい色をしています。

タカネハンショウヅル

これで開くのは2,3日後でしょうか。

タカネハンショウヅル

キンポウゲ科センニンソウ属

(10月18日撮影)
2013. 10. 24  
今年はとうとう花を見そこねたけど実の方を見かけてしまった、これは初めて。

ナンバンギセルの実

花も大きいが実も結構大きい、サイズは測ってないけど茎の様子などから分かるかな。

ナンバンギセルの実

反対側から、何分割かされているみたい。

ナンバンギセルの実

すぐ近くにももう一つ、今まで見たことなかったのに見つかるときはこんなものだ。

ナンバンギセルの実

ハマウツボ科ナンバンギセル属

(10月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR