2013. 10. 27  
晩秋の草原を飾るセンブリ、リンドウやウメバチソウほど目立ちませんが遊歩道沿いにそこそこ咲いてます。

センブリ

まだ早かったのかこの日咲いていたのはこれだけ、ムラサキセンブリもこの日は見つからず。

センブリ

ムラサキセンブリは台地上の草原だけですがセンブリは周辺の林縁でも見かけます。

センブリ

花弁の紫色の筋が引き締まった印象を与える。

センブリ

蕾の頃は結構紫色。

センブリ

リンドウ科センブリ属

(10月18日撮影)
2013. 10. 27  
花が散った後も薄赤く染まって美しいウド

ウドの実

花柄の赤と実の黒、これも鳥にたいする2色効果を狙っているんでしょうか。花序の割に実をつけているのは少なかったな。

ウドの実

まだ赤い実があるけど黒い実より小さくてこのままで終わりそう。

ウドの実

やや艶のある黒い実、先端に花柱の跡が残っている。

ウドの実

上部に両性花序、下部に雄性花序をつけるそうだが下の方でも実をつけているような。

ウドの実

ウコギ科タラノキ属

(10月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR