2014. 06. 15  
初めてのムギラン、群生していますが成長が非常に遅くここまで広がるのかなりの時間がかかるそうです。環境省の準絶滅危惧種、県の絶滅危惧Ⅱ類、分布自体は広範囲のようですが生息場所が極めて限られるようです。長く突き出ているのは別のシダ。

ムギラン

葉はシダのマメヅタに似てますがそれより長い。蕾は多く出ていましたが開いているのは殆どなかった。

ムギラン

偽球茎から一つの葉を出し一つの花を咲かせます。細く這いまわっているのは根茎でしょうか。

ムギラン

花の大きさは3mmくらい、思ったよりずっと小さかった。

ムギラン

これでもラン科なんですね。小さすぎて内部構造はよく撮れず。

ムギラン

ラン科マメヅタラン属

(6月7日撮影)
2014. 06. 15  
初めてのムヨウラン、暗い林床に生えていた。以前ならこんな場所にはまず花なんて咲かないから探すこともなかったけど腐生植物の存在を知って探す羽目になってしまった。

ウスギムヨウラン

この辺りに数株生えていたけどそれでなくても薄暗いのに曇天でブレブレの写真量産(汗)

ウスギムヨウラン

他の場所のもそうですが茎に白いカビのようなのが生えていることが多いな。

ウスギムヨウラン

元々あまり開かない花ですがここのはあまり開きませんね。

ウスギムヨウラン

歓迎しているポーズ、かどうかは分からないけど唇弁はやはりラン科らしい。

ウスギムヨウラン

ウスギムヨウランは副萼片の基部が少し膨れるそうだが肝心の部分に焦点があっておらず微妙。

ウスギムヨウラン

ラン科ムヨウラン属

(6月7日撮影)
2014. 06. 15  
雌花を見つけた辺りで赤い実を見かけたのでコショウノキの実と直感

コショウノキの実

一つしか生っていなけど間違いないようです。次に出会えるかどうか分からないので撮っておこ

コショウノキの実

美味しそうに見えるけど辛いそうだ、一つしかないから試食も遠慮した。

コショウノキの実

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

(6月7日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR