2014. 06. 16  
昔は足の踏み場もないほど咲いていたそうですが今はすっかり少なくなったヤマトキソウ

ヤマトキソウ

狭い範囲に6株生えてます、こんなにまとまって咲いていたのは初めて見ました。

ヤマトキソウ

背が低いから見つけにくいけど慣れれば少し離れた場所からでも白い花が目につきます。

ヤマトキソウ

元々あまり開かないのでこれでも精一杯開いてる。

ヤマトキソウ

葉は下部が翼になりそのまま茎に合着します。

ヤマトキソウ

この日は時折雨がぱらつきガスが広がって最悪の撮影条件

ヤマトキソウ

でも花に水滴がついていい雰囲気

ヤマトキソウ

だったのでもう1枚、ちょっと口紅で化粧した感じで可愛い。

ヤマトキソウ

ラン科トキソウ属

(6月7日撮影)
2014. 06. 16  
すっかり数を減らして見るのさえ難しくなったムラサキ

ムラサキ

こんなに多く花をつけているのは初めて見ました。

ムラサキ

石灰岩の側に生えることが多い、風当たりとか土の湿り具合とかあるんでしょうか。

ムラサキ

名前はムラサキでも真っ白な花、こうやって見るとヤマルリソウによく似てる、あちらがムラサキに似ていると言うべきだろうけど。

ムラサキ

基部の膨らみは鱗片、花の内部に毛が生えていて雄しべも見えてます。

ムラサキ

茎や葉、萼片にも毛が多い。

ムラサキ

ムラサキ科ムラサキ属

(6月7日撮影)
2014. 06. 16  
台地上でハシナガヤマサギソウは多くて普通に見られますがヤマサギソウは少ない。大雑把な山勘で1%かそれ以下でしょうか。

ヤマサギソウ

ハシナガヤマサギソウに比べて色がやや濃い感じです。

ヤマサギソウ

これだけ見たら長い距ですがハシナガの方はもっと長い。

ヤマサギソウ

何か突き出ていますが昆虫の触角っぽい。

ヤマサギソウ

ラン科ツレサギソウ属

(6月7日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR