2014. 06. 19  
草むらの中に小さな花が見えたので何の野草かと思ったらイヌツゲだった、草でなく木。

イヌツゲ

本年枝の葉腋から花茎を伸ばして花を咲かせている、前年の葉が濃い緑色なのに対して今年の葉はいかにも若々しい。

イヌツゲ

雌雄異株でこれは雄花、雌花を探したけど見つからず。花弁が丸い上にカールした様子がなんとも可愛い。

イヌツゲ

これはまだ開いたばかりで雄しべが未熟。

イヌツゲ

モチノキ科モチノキ属

(6月7日撮影)
2014. 06. 19  
まだ蕾が多かったネズミモチ、この木も一部だけで咲いていた。ステッキで引っ掛けて撮影したけどこれは結構便利、でも本来の使い方ではないからちょくちょく忘れそうになるけどね。

ネズミモチ

あらためて調べてみるとイボタノキの仲間だったのね、そういえば花は似てるは。過去の記録を見てみると花を撮るのは7,8年ぶりだった、身近で普通に見られるから撮ってなかったみたい。

ネズミモチ

雄しべは2本で大きな葯から花粉が出ています。雄しべを少なくして葯を大きくするか多くして葯を小さくするかそれぞれの植物の戦略次第。

ネズミモチ

花の奥の方に雌しべが見えているけどこれから伸びてくるようです。

ネズミモチ

モクセイ科イボタノキ属

(6月7日撮影)
2014. 06. 19  
梅雨入りする頃咲き始めるドクダミ、林道沿いはもうすっかり野草が少なくなってきたのでドクダミが目立ちます。

ドクダミ

白いのは総苞、科もイメージも違いますが構造はヤマボウシと同じですね。

ドクダミ

総苞は普通4枚ですが結構変化があリ、これも小さいのが何枚か見えてます。こういうのを改良してヤエドクダミを作ったのかな。

ドクダミ

白いのが花柱で黄色いのが雄しべ、3個ずつでひとつの花になっています。

ドクダミ

ドクダミ科ドクダミ属

(6月7日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR