2014. 06. 20  
初めてのオオバイボタヤナギイボタ

ヤナギイボタ

花序を見るとイボタノキというよりネズミモチと言った感じ

ヤナギイボタ

花を見てもやはりネズミモチ、同属だから似ていてもおかしくないけどね。知らずに見たらネズミモチだと思っただろうな。

ヤナギイボタ

花はネズミモチよりハッキリ大きい。

ヤナギイボタ

雌しべが突き出ているけどまだ未熟な状態かな。

ヤナギイボタ

葉は対生で全縁、名前の通り葉も大きい。

ヤナギイボタ

(追記)オオバイボタからヤナギイボタに訂正

モクセイ科イボタノキ属

(6月13日撮影)
2014. 06. 20  
地元ではごく普通に見られるノグルミ、秋吉台では初めてだった。

ノグルミ

他とは間違えようのないような花

ノグルミ

雌雄異花でこれは雄花、すぐ脱落して地面に大量に落ちているのをよく見かけます。

ノグルミ

手前にあったのがまだ未熟な雄花かと思いましたが未熟は確かだけど中央にあるのが雌花のようです。

ノグルミ

前年の種を飛ばした実がまだ残っていました。これがあったので雌雄異花とわかったけどなければ異株と思ったかもね。

ノグルミ

花とは思えないような花

ノグルミ

それでも雄しべがあるのがわかります、ヒラヒラしているのは苞だそうです。

ノグルミ

奇数羽状複葉、小葉には細かな鋸歯がある。

ノグルミ

後日雌花を撮ってきました。
まだ未熟な雄花の中央に雌花があリます。

ノグルミ(雌花)

爪状の苞の中に見えているのが柱頭のようです。

ノグルミ(雌花)

こちらは柱頭が茶色くなり丈夫に雄花があります。単純な雌雄異花ではなく複雑に変化するようです。

ノグルミ(雌花)

クルミ科ノグルミ属

(6月13日撮影)
2014. 06. 20  
名前が面白いネコノチチ、割とあちこちで見かけるようになりました。

ネコノチチ

葉が2枚ずつ互生するコクサギ型葉序、なんとか分かる程度に撮れました。この花もアリがよく来てますね、超地味な花だけど蜜が豊富に出ているんでしょうか。

ネコノチチ

周囲のは萼片、間に見えているのが花弁だそうだけど葯が見えているところを見るとむしろ雄しべかな。柱頭が二裂している。

ネコノチチ

花はイソノキによく似ているが花筒というか萼筒の長さはずっと短い。

ネコノチチ

クロウメモドキ科ネコノチチ属

(6月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR