2014. 06. 21  
コナスビの中で花柄が長いのをナガエコナスビという、名前だけは知っていたがなんせコナスビは数が多い、立った状態で見ても花柄は見えずいちいちしゃがんで確認するのも面倒ということで見逃してきました。これは何となく花が大きく見えたので撮ってみました。

ナガエコナスビ

コナスビの花そのものは気に入っているんですけどね。

ナガエコナスビ

花の大きさは10mmくらい、普通のコナスビは6,7mmくらいだそうです。

ナガエコナスビ

花柄の長さは6,7mmくらい、ナガエコナスビは6-18mmだそうでギリギリセーフ。でもコナスビも3-8mmだそうで重なっている部分があるじゃないか、しかもそこに入っているし(^^;)。でも一応花の大きさからナガエコナスビとしました。

ナガエコナスビ

少なかったけどこの辺りに咲いていたのはみなナガエタイプでした。

ナガエコナスビ

サクラソウ科オカトラノオ属

(6月13日撮影)
2014. 06. 21  
これもハッキリした特徴があるので分かりやすいコモチマンネングサ

コモチマンネングサ

葉が互生で輪生しない

コモチマンネングサ

葉の葉腋にムカゴが出来るのが最大の特徴

コモチマンネングサ

ムカゴと言っても一般的な塊茎状じゃなく葉っぱのようです。

コモチマンネングサ

雄しべは10本、雌しべ(心皮)は5本。結実しないそうなのでこれも徒花かな。

コモチマンネングサ

萼片の大きさが不揃い、これは他のマンネングサも大抵そうですね。

コモチマンネングサ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(6月13日撮影)
2014. 06. 21  
似ているのが多いマンネングサの中でもオノマンネングサは割と見かけで判断できるかな。葉を茂らせている割には花が少なくあまり華やかな印象を受けません。

オノマンネングサ

舗装の隙間など人工的な環境の所に生えていることも多い。

オノマンネングサ

花自体はどのマンネングサも同じ、これは葯が赤くならないみたい。

オノマンネングサ

葉が割と長く3輪生なのが特徴、茎は赤くなるものもある。

オノマンネングサ

でも上の方は3輪生なのに下の方は4輪生なのもありました。こういうのは普通は見なかったことにしてるヾ(^^;)

オノマンネングサ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(6月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR