2014. 06. 30  
秋吉台では初めてのヤマアジサイ、暫く前から見ていましたがようやく中央の両性花が咲き始めたので撮ってみました。

ヤマアジサイ

周りの装飾花があってこそのアジサイですがやはり両性花が咲いて雄しべが出てないとさまになりません。

ヤマアジサイ

装飾花の萼片は普通4枚。

ヤマアジサイ

装飾花に比べて地味な生殖花ですが花糸が青くて結構華やかです、葯が丸いのも可愛い。

ヤマアジサイ

雄しべは10本、雌しべは4本、左の花には小さな花弁も見えてます。

ヤマアジサイ

葉は薄く縁に鋸歯があリ光沢はない、ガクアジサイは葉の幅が広く光沢があるそうだ。

ヤマアジサイ

アジサイ科アジサイ属

(6月19日撮影)
2014. 06. 30  
今秋吉台で一番多く見られる樹木の花クマノミズキ、数が多いだけでなく1本の木でも花序ごとに多少ずれて咲くから長く見ることが出来ます。

クマノミズキ

花序の中央が一段高くなるとか、確かにその傾向があるような。

クマノミズキ

ピンと伸びた4枚の花弁に4本の雄しべ、花柱の基部には肌色の花盤、ここから蜜が出ます。近くで見ると白い花ですが遠目で見ると黄色がかって見えます。

クマノミズキ

花粉を付けた葯が外を向いています、自家受粉を少しでも防ぐ工夫か。

クマノミズキ

時間が経つに連れて花弁が強く反り返る。

クマノミズキ

ミズキ科ミズキ属

(6月19日撮影)
2014. 06. 30  
林道脇に咲いていたユキノシタ、植えられることも多いからなるべく人里から離れた場所で撮影、そこまで拘る必要もないんだけどね。

ユキノシタ

花を色で分けるならこれは間違いなく白い花

ユキノシタ

でも近寄ってみるとこんなにカラフル、初心者の頃花を色で分類しようかと思ったけどこんなのを見てさっさと断念(笑)

ユキノシタ

黄色いのは花盤、こんなのまでカラフル。

ユキノシタ

2本の長い雌しべが下向きに突き出る、花柄や萼片には毛が生える、腺毛のようです。

ユキノシタ

ユキノシタ科ユキノシタ属

(6月19日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR