2014. 08. 03  
久しぶりに近くの山に登ってきました、暑いから頂上までは行かなかったけど。ここで見つけたのを2日にわたってアップ。

まず目標はまだ秋吉台では見つけていないツルニガクサ、この辺りにまとまって咲いています。地下でランナーを伸ばして増えていくからツルニガクサ、地上に出ている部分はちっともツル性でないから素人には分かりにくい命名。

ツルニガクサ

まだ咲き始めたばかりのが多かったけど上まで咲いているのもあって同じ場所でも随分違う。

ツルニガクサ

ニガクサに比べて花が小さい気がしたが気のせいだろ。

ツルニガクサ

ニガクサに比べて毛深い、花弁の裏側にも毛が生えているがこれはニガクサも同じ。

ツルニガクサ

やはり腺毛の有無で区別するのが一番、萼片だけでなく苞葉?や茎にも腺毛があります。

ツルニガクサ

葉には不揃いの鋸歯がある。ツルニガクサは花序が一方に偏るそうだが確かにそのように見える。ただニガクサでも花のつき方が少ないとそのようにも見えるしな。

ツルニガクサ

シソ科ニガクサ属

(7月24日撮影)
2014. 08. 03  
登山道に出現した赤い実、ツチアケビだ。一昨年まで見ていた自然公園のは出てこなくなっていたから丁度よかった。これを見ただけでも来た甲斐があったよ。

ツチアケビの実

一昨年まで毎年のように登っていたけどこんなのなかったからな、去年か今年に出てきたんだろうな。話しによれば少し離れた谷筋には出ていたそうで全く気がついてなかったよ。

ツチアケビの実

実は上り道ではこれを見逃している(^^;)、手前で小さな花が散乱していて何の花かなと上を見ながら歩いていたからな。

ツチアケビの実

アケビというよりウインナーですね、こんなに綺麗に生っているのは初めて。

ツチアケビの実

誰が食べるんでしょうね、この大きさからして鳥かな狸なんかも食べるかな。

ツチアケビの実

ラン科ツチアケビ属

(7月24日撮影)
2014. 08. 03  
登山道脇に群生したヤブレガサ。市内の山では割と普通に見られますが比較的標高の高い場所に生えるのでこの地味な花を見に行くのは少々つらい、適期も分かりにくいしね。

ヤブレガサ

何故かこれだけ花を咲かせていた。

ヤブレガサ

花茎も短い。下に丸いものが見えていて虫こぶでしょうか。この刺激で花を咲かせたのかな。検索してみると虫こぶはヤブレガサクキフクレズイフシと言うようです。

ヤブレガサ

集葯雄蕊から出た雌しべの柱頭がクルンと丸まっていて萌えるな~(笑)

ヤブレガサ

黄色いのは花粉、集葯雄蕊の内部から雌しべが伸びてきて花粉を押し出しその後右側のように柱頭が出てきます。

ヤブレガサ

キク科ヤブレガサ属

(7月24日撮影)
2014. 08. 03  
登山道沿いに咲いているヤマトウバナ、僅かに咲いていたのがあった。

ヤマトウバナ

過去の記録を見てみると6月上旬~7月上旬には咲いているから今年はかなり遅いみたい。秋吉台も全般に花が遅れているけどここもそうかな。

ヤマトウバナ

一株に一つ二つ花をつけているのが幾つかあっただけ。花の数が多くないとトウバナ属らしくないな。

ヤマトウバナ

花筒の内側に斑紋、上唇に沿って雄しべ、ピンク色の葯が可愛い。

ヤマトウバナ

萼に短毛があるが殆ど分かりませんね。イヌトウバナにはハッキリした長毛がある。

ヤマトウバナ

シソ科トウバナ属

(7月24日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR