2014. 08. 04  
初めてのツルコウジ、暗い林の中に生えていた。

ツルコウジ

互生する3-5枚の葉が輪生状につき表面に艶があるのでこれだけでもヤブコウジとの違いは明らか。

ツルコウジ

葉の下に隠れるように下向きの花を咲かせる。

ツルコウジ

花茎や茎葉に毛が多い。

ツルコウジ

ヤブコウジに似てるけどよく見るとあちこち違いがある。

ツルコウジ

花弁に斑紋がない、ヤブコウジでは花糸が殆ど見えないがこれは太い花糸が見えている。葯の色もこちらがオレンジがかっている。花柱はヤブコウジは真直ぐだがこっちはクネクネ。左の花は花弁や雄しべが落ち花柱だけが残っている。

ツルコウジ

蕊を拡大、葯にはオレンジ色の斑紋、雌しべの柱頭は僅かに膨らんでいる。葯の間から突き出ているのはなんだろ。

ツルコウジ

花の裏側、萼や花柄が薄赤色。

ツルコウジ

随分違う花があったけど色が綺麗だったのでアップ。葯が取れて花糸が残っているのかな。普通なら残る花柱も見えてないな。

ツルコウジ

ヤブコウジ科ヤブコウジ属

(7月24日撮影)
2014. 08. 04  
蕾は大分ついていたけど開いている花はまだかなのキジョラン

キジョラン

なんとか開いているのがありました。

キジョラン

まるで果物のキウイの切り口のよう。

キジョラン

内部にビッシリ毛が生えてます。これでは小さな昆虫なんか侵入できないでしょうね、蝶や蛾だけを相手にしているのかな。

キジョラン

ガガイモ科らしい柱頭の様子。APG分類ではガガイモ科はそっくりキョウチクトウ科に移動していますが。

キジョラン

光沢のある卵円形の葉が対生、丸い穴はアサギマダラの幼虫の食痕です。鬼女の名前の元となった実を見てみたいんだけどここで生っているのは見たことないんだよね。

キジョラン

キョウチクトウ科キジョラン属

(7月24日撮影)
2014. 08. 04  
登山道沿いに2株だけ生えているヤマゴボウに実が生っていた。今まで何度も見に来たけど花序をそっくりとられて熟した実は見たことなかったんだよね。花の様子はこちらから。

マルミノヤマゴボウの実

熟しているのは下の方だけ、中間はまだ未熟な青い実、上は花がそっくり残っていて赤くなっています。

マルミノヤマゴボウの実

上から見る姿も面白い。

マルミノヤマゴボウの実

花はそっくり残っていて花弁や花糸が赤くなっています。

マルミノヤマゴボウの実

未熟な実と黒紫色に熟した実、まだ黒くなるかな。心皮が合着しているのが特徴、なので丸実。

マルミノヤマゴボウの実

ずっと下の方の今までなかったところにも生えていました。

マルミノヤマゴボウの実

こちらは綺麗に熟しています。赤い花軸に未熟な青い実熟した黒紫色と随分カラフル。

マルミノヤマゴボウの実

ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属

(7月24日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR