2014. 08. 10  
7月21日に見つけたヒオウギ、残念ながら前日咲いていただろう花は絞った雑巾状態、他は蕾だけど明日には咲きそう、タイミング悪く来たな。

ヒオウギ

10日後に来てみたら最後の一つが開花、でも誰かに花弁を齧られている。雑巾状態の花はもう青い実になっている。右側のは花を咲かせないで落ちたのかな。

ヒオウギ

さすがに前の状態のでは満足できないので別の場所で撮ってきました。

ヒオウギ

こちらは綺麗に咲いていた、もう実になっているのも幾つもある。

ヒオウギ

どうせ暑いなら青空がいいな、日焼け対策が必要だけどね。

ヒオウギ

すぐ側にも別のがあった。

ヒオウギ

こちらのヒオウギは随分色が薄い。

ヒオウギ

大きな葯を持つ雄しべ、ユリが葯の中間辺りに花糸がつくのに対してこちらは端についている。雌しべは少しずつ広がってラッパ状になっている。

ヒオウギ

こちらは5月上旬に見つけた葉、石灰岩の隙間に6株ほどまとまって生えてます。ここでの開花を見たかったけど笹が茂って接近できず。

ヒオウギ

アヤメ科アヤメ属

(7月30日撮影)
2014. 08. 10  
遊歩道や山道沿いでよく見かけるクルマバナ

クルマバナ

花や萼に毛が多い、花序の基部の線形のが小苞。萼筒は多く見かけますがこれがみな咲いた後とは思えず考えてみれば蕾の状態を見かけたことないような気がするな。

クルマバナ

長短2組4本の雄しべとその間から伸びる雌しべ

クルマバナ

雌しべの先端は避けてないみたいですね。

クルマバナ

別にアリを撮っているわけではないけど野草を撮っていると大抵アリがいるな。この大きさでは受粉の役にたたないだろうな。

クルマバナ

シソ科トウバナ属

(7月30日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR